mojirian.blog

何をしているのかよくわからなくなっている、ブログ街道の一角。





上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。








今日は校長講話があったので、校長の名言を載せておこうと。


  • 規律とは集約すれば我慢だ。
    我慢をすることなしに大人になった者は、いつまでたっても半人前だ。


  • 最近未熟な大人が増えている。
    子供は大人を見て育つ。
    当然その大人が未熟であれば、それを見てきた子供たちはもっと未熟になる。


  • この年代(高校生)にもなって夢がなかったとしたら、それはなんと寂しいことか。
    夢を持っていれば、それだけメリハリのある人生になるが、夢がなければモチベーションは下がる。


  • ゲームに翻弄されるというのは、危険をはらんでいる。
    あるところでは、ゲームを35時間ぶっ続けでやった結果、心不全で死んでしまったという例もある。
    なぜ35時間もゲームをやるのか。


  • 現実世界からネットなどのバーチャルの世界への逃避がある。
    それは逃げの人生であって、”夢”とは反対方向の世界だ。
    そうなっていくうちに現実とバーチャルとの区別がつかなくなってくる。
    こうなってしまったら、おしまいだ。
    それに関する本として、岡田尊司が書いた脳内汚染という本がある。



  • 以上、校長の名言集でした。








    春休みに行われると思われる春合宿について。

    ウチの学校で、先々週あたりに校長講話があったんですが、その話の内容はこの際どうでもいいので、割愛させていただきます

    その講話の最後に、

    春合宿は5年前ほどから始めているが、恒例にするつもりはない。

    (中略)

    感想文を書くときには是非、春合宿について思うことを書いてもらいたい。
    それによって春合宿を行うかどうかを決める。


    ということを校長先生が言ったわけです。

    それで皆が何を書いたかは知りませんが、自分としては

    春合宿を受けるだけの実力が足りているかどうかは自信がありませんが、春合宿が実施されるのなら、それだけの準備はしたいと思います。

    みたいなことを書いたんですね。
    当然肯定しておかないと、受け付けてもらえない可能性もあるわけですから。

    そうして皆が書いたその文章を校長が読むわけですが、結果としてはどうやら合宿を是非やりたい!という意見とそうでなさげな意見の2種類があったらしく。

    そうしたら校長はそうでなさげな生徒に対して

    認識が甘い。と。

    で結局そういう生徒には書き直させるということになったわけですが。

    書き直させて何をするかというと、もう分かりますね?

    ホントは春合宿に行きたかったんです!!とか書かせておいた挙句、

    おー生徒全員春合宿に行きたいのか。じゃあやろうか。

    てな状況になるわけですよ。

    もう正直イカれてますよね。

    なんなんだと。

    しかも最初からそうするんだったら、はじめから春合宿について書けなんて言わなけりゃいいんだよなって話ですよ。
    もう恒例にしたいというのが見え見えなわけですから。

    要するに、生徒の真意を問うているように見せかけて、結局は有無を言わさずに実行をすると。

    これがウチの学校のシステムというものであります。


    ※当ブログでは、通っている学校の学校名および学校に関する名称を公表しておりません。








    またずいぶんと気まぐれな話ですが、名前を変更させていただきました。

  • Zac23 → あれっすい


  • 名前の由来は、プロフィール写真のマスコットがALESSI製だということから来ています。








    こんなものを先日買いました。

    ココアキャンディ


    Kabayaの製品なんですが。

    これ、何に惹かれたかというと、裏にこんなことが書いてあったのが多分大きかったと思います。

    たっぷりココアをとじ込めました。
    溢れ出すココア感をお楽しみください。


    あ~溢れ出すのか~とか思いながら試してみることにしたわけですが。

    最初、とじ込めたとか溢れ出すとか書いてあるもんだから、この飴の中に液状の濃縮されたココアが入ってると思い込んでたんですよ。

    そして一粒口の中へ。

    ・・・え?入ってないじゃんよと。

    たしかに外側のとは質感は違うんですが、期待していたドロッとしたココアではなく、明らかに固体でした。まさにこの時大いに期待を裏切られた瞬間でしたね。

    でも味に関しては非常によかったと思います。

    皆さんも是非お試しを。








    ウチの学校では夢を語る会という、まぁ生徒が自分の夢について校長と語り合う、そういう行事が26日にあるんですね。

    代表で出てくれる生徒たちが発表するわけですよ。自分の夢についてを。
    そして我々は、それについての感想文を書けと。

    他人の夢を聞いて感想を書けと言われても、それはそれでなかなか困るものがあります。

    例えばですよ。何事もなく普通に生活するのが夢だという人が、将来は宇宙で活躍したいんですっていう人の発表を聞くんならまだわかるんですよ。

    あ~夢が大きくていいよねみたいな。

    でもその逆だったらどうだろうと。

    すなわち宇宙で活躍したい人が、何事もなく普通の生活をという発表を聞いた場合。

    あ、お前それでいいの?みたいな。
    そういうふうになっちゃうんでしょうねー、きっと。

    とりあえずこういう場合になった時なんかが、まさしく感想に困る場面なんですよ。

    まぁ自分の場合は会社設立が夢なもんですから、これを上回るレベルの夢はいくらでもあるだろうかと思いますけどね。

    でもやっぱり普通に暮らしたい夢には勝てないんでしょうかねー。(笑

    そしてその感想文。原稿用紙3枚以上で、冬休み明けに提出することになってるわけですが。

    注意事項の説明の最後に先生がこう付け加えるんですよ。

    決して感想だけで終わらせないこと。

    いやいや。
    他人の夢について感想を書くだけでもつらいのに、それでも原稿用紙3枚分をですよ、感想で全て埋めちゃう人ってのは結構な強者だと思いますよ。
    まぁそんな人の場合、感想だけっていうのはあり得なくて、書くことに詰まったらダメ出しとかもしちゃうんでしょうねー。


    以上、近況報告でした。








    今日、徒歩2分のスーパーにて目ぼしいものを見つけた。

    Chocolife


    新しく発売された、CMでもやっている明治製菓のアレである。
    画質はさほどよくないが、それはまぁ許してほしい。(笑

    これからチョビチョビ少しずつ食べていくわけだが、1袋98円もしたのだから、味に対してはかなり期待してもよさそうだ。








    昨日の今日で大変気まぐれな話ではありますが。

    小説編を分割致しました。

    既存のカテゴリーと小説を一緒にしておくのはさすがに無理があると判断したうえ、このような処置をとりました。

    分割先はこちらです。

    なお、小説編の中身は分割先に移転させ、小説編およびそれに関係する記事については削除させていただきます。
    該当する記事は以下の通りです。

    [No.36]小説編開設
    [No.37]時間停止の悲劇


    今後とも、「常用小説ボックス」共々よろしくお願い致します。







    Copyright(C) mojirious All rights reserved.

    職員室 / /


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。